0003282489_001_20220625110201276


来月10日に行われる日本参議院(上院)選挙が25日現在、半月先に近づいてきた中、与党の自民党が改憲発議が可能な議席数を確保するか注目されている。

参議院全体議席数は248席で、3年ごとに全体議員の半分を新たに選ぶため、今回の選挙では125人を選出する。現在の政党別議席数を見ると、自民党111席、連立与党である公明党28席、第1野党である立憲民主党44席などだ。

今回の参議院選挙のカギは、改憲案発議が可能な議席数が確保されるかどうかにある。日本で改憲案が国会を通過するには、衆議院(下院)と参議院でそれぞれ在籍議員の3分の2以上の同意を受けなければならない。以後、国民投票で過半数を賛成すれば改憲が完成する。

自民党が構想する改憲案の核心は、自衛隊の存在を憲法に反映することだ。第二次世界大戦で日本が敗戦した後、1947年に作られた日本憲法で9条は、日本が戦犯国家であることを背景に戦争・武力行使、戦力保有を放棄することを明示して「平和憲法」と呼ばれる。ここに自国の安保を守ることだけに目的を置いた自衛隊を交戦が可能になるよう憲法上に明示するのが自民党の目標だ。極端に表現すれば日本を戦争可能な国家に変えるということだ。

自民党は参議院選挙後改憲にスピードを出すという点を明確に明らかにしている。茂木敏充自民党幹事長は過去20
日、日本メディアとのインタビューで「選挙後、できるだけ早い時間に改憲案を国会に提出する」と話した。これに対して共同通信は「自民党と公明党、日本維新の会、国民民主党など改憲勢力が参議院選挙で改憲案発議に必要な3分の2以上議席を確保することを前提とした発言」と説明した。

改憲発議のために参議院議席の3分の2(166席)を確保しなければならない。任期3年が残り、今回選挙を行なわない123人の参議院議席のうち、改憲勢力の自民党、公明党、日本維新の会、国民民主党など4つの政党議席数は84人(無所属1人を含む)だ。今回の選挙でこの4つの政党が82席以上を確保すれば改憲案の発議が可能だ。衆議院ではすでに4つの政党が改憲案の発議が可能な議席数3分の2を確保している状態だ。           
0003282489_002_20220625110201306

自民党が参議院選挙で無難に勝利するという見通しも多い。共同通信は去る22~23日、日本の有権者相手に実施した電話世論調査と自ら分析などを通じて、自民党と連立与党である公明党が過半数を占めると予想されたと明らかにした。また、日本経済新聞とテレビ東京が去る17~19日、全国18歳以上の有権者912人を対象に電話世論調査を実施した結果、参議院選挙時に投票したい政党で自民党が43%と集計された。

日本国民がウクライナ事態を経て改憲に友好的に変わったという点も改憲勢力には鼓舞的な状況だ。共同通信が去る3~4月、日本の有権者を相手に実施した郵便世論調査で、憲法9条に対して回答者の50%が改正する必要があるとした。48%は改正する必要はないと答えた。ウクライナ事態、北朝鮮の核・ミサイル開発などで日本内の安全保障の懸念が大きくなり、軍隊が必要だという世論が増えたものと見られる。           
https://n.news.naver.com/mnews/article/081/0003282489?sid=104


韓国・反応


・この野郎たちは変わらない‥種を絶やさなければ‥



・戦犯国が再誕生するんだな。ウリに脅迫をどれほどするのだろうか。手足の爪をみな剥き出しにする。気を引き締めよう。またやられる。北韓、中国、そして日本に注意しなければならない。特に後頭部をよく打つ日本警戒対象



・経済が悪くなれば日本のような好戦的な国は、国民の不満を鎮めるために外国に侵略を試みる。日本はいつもそうだったし、その習性を直すことができなかった。ドイツのように矯められず、常に監視しなければならない対象だ

↑、戯言をやめろ。今が16世紀か

 ↑、反省しないのを見ると、再侵略の可能性がある



・米国は真の同盟だと思うなら、ウリの核開発を支持しろ



・日本、軍隊を持て、ファイティン~



・大統領選挙期間にも日本を浮かしてあげた誇らしいウリのパカユン。日本が戦争できる国になれば、拍手を先に打つ誇らしいウリのパカユンソクヨルだ



・法が無くて戦争にならなかったのか?戦争をしようとする者たちがいる限り、戦争はなくならない。ウリはいかなる状況が発生しても国家の存立を維持できるよう軍事力増強にお金を惜しんではならない



・あいつらはまた核を食らうだろう‥



・大韓民国は核開発しなければならない状況だ。直ちに核開発しなければならないです



・壬辰倭乱当時に日本に賦役した親日派を純倭人と呼んだ。今、21世紀の純倭人たちが独島まで日本に売り渡そうと反日本右翼に反対し日本右翼に賦役している‥このような親日売国奴たちをすべて亀甲船の先頭に縛って龍頭から出る火炎で炭の塊を作らなければならない



・歴史は繰り返される。繰り返される歴史通りならその終りには核爆弾がまた待っている



・自民党1等独裁なのに、形だけ多党制である国‥経済が滅びて失われた数十年だからと日本を非難しているが、それでも証券市場を見ると世界最下位の韓国証券市場より非常に安定的である



・重要なのは米国の判断であって



・ユンソクヨル大統領様、一言すべきではないですか?



・戦争国家になれば先に殴ろう‥こんな風に考えるよあれらは



・ウリナラの軍事力が強ければ、日本が武装しようがまいがウリは一つも気にしない。ところが日本再武装に反対するのはそれだけウリナラの軍事力が弱いからだ



・結局は日本が望む通りになるだろう



・あえて旭日旗の写真を上げなければならないのですか?記者は答てください!



・日本列島、沈まないのか?



・ローシャが大きな仕事をしたねww



・テンノヘイカバンジャイ



・ドイツを見習え。教科書で戦犯行為だけすべて消して米国に核攻撃されたと洗脳させるとんでもない国家



・戦争を起こす国々の国民性は一致した団結と無条件の服従心だ。ウリはそのような国民性ではないので一度も侵略自体をしてみたことがない。だから日本がウリにチョセンジンだというんだ。後進国民性!!今政治をするものたちを見ればぴったり答が出てくる



・あれらが戦争可能な国家になれば最も先に侵攻していく国がウリナラだ。
それにもかかわらずしゃぶる奴らの天地だ



・日本が軍事大国になって韓国を再び併合してほしい



・戦犯国の首長の孫のアベに頭を下げる国の力が与党なので、あの法が通過すれば朝鮮末期に出て来た韓日協定100%するだろう



・日本が戦争可能な国家になろうとした理由は何だろうか?四方に敵対勢力もなく軍事力の脅威もなければ、お金だけすごく崩れる軍事力を増強する理由がない。中国が毎日軍事力で威嚇し北韓からは退屈なら核実験にミサイルを発射すれば日本だからといって黙ってはいられないだろう。日本が軍事力を育て第2次世界大戦の時のように他国を侵略し植民地化しようとしているのだろうか。答は明らかにNoだ。日本の再武装を阻止するのは中国と北韓の軍事力増強を抑制する道が正解だ。日本のせいにするのではなく、中国と北韓のせいにしなければならない



・日本が戦争可能な国家になるのなら、その口実を与えた北塊のせいであり、北傀が核兵器開発をしながらもミサイルを発射してよく持ち堪えられるようにしたムンジェイン民主党のせいであって。結局、北傀とムンジェイシンと共に党の合作の結果が北東アジア緊張の高まり



・ムン災害のせいで北核推進、日本再武装の口実を与えるよ